ハイスペックパソコンはグラフィックボードで選べ

最強スペックのゲームパソコンはこれだ!

オンラインゲームや映像編集をしていると最強パソコンが欲しいと思うことも少なくありません。スペックアップすればフレームレートが高くなったり、エンコードが速くなったりと様々なメリットがあるからです。では実際にどれくらいのスペックが最強なのでしょうか。CPUもメモリも最新のものを選んだとして、やはり重要なのはグラフィックボードです。なぜならグラフィックボードはSLIにして複数枚搭載できるわけです。今のところ最大3枚まで組み込めます。よって、現状最強と考えられるパーツ構成は以下のようになります。

CPU:Core i7-4960X Extreme
メモリ:32GB
グラフィックボード:GeForce GTX TITAN 6GB 3枚組
ストレージ:SSD 256GB

このパーツにぴったりなのがFaithというBTOメーカーが販売しているPASSANT Ex GaMERz HeVEN Iです。価格は69万円もして高額ですが、その価値があります。CPUは最新の最上位モデルですし、グラフィックボードは高性能で有名なGTX TITANを3つも入れています。ただ、これで最強というわけではありません。カスタマイズでメモリを64GBにして、ストレージのSSDをもっと大容量にすることも可能です。さらに高速化を目指すならSSDをRAIDにするのもいいでしょう。

PASSANT Ex GaMERz HeVEN Iはこちら

でももしかしたらあなたは「最強とは思ったけど、こんな高額なのはちょっと・・・」と思うかもしれませんね。確かに一般的にパソコンに出せる価格って30万円くらいですよね。となると、予算30万円という制限の中で最強スペックPCを考えてみましょう。この価格帯ならG-TuneのNEXTGEAR i840GA2がおすすめです。ゲーミングPC売れ筋ランキングでも紹介されていることから、オンラインゲーマーに人気のデスクトップだとわかります。PASSANT Ex GaMERz HeVEN Iと比較するとCPUが下位モデルなのとグラフィックボードが1枚になっています。でもその分価格は半額以下になっていますから、ハイスペックPCが欲しい方は、この最新モデルをチェックしてみてはいかがでしょうか。

NEXTGEAR i840GA2はこちら